表示板 | タカハタ電子

表示板

オリジナル製品

表示板

特徴・仕様
導入効果

生産現場の『見える化』を応援します!

TK-100R4

TK-100R3

TK-100R2

  • 大型表示を採用し、視認性が大幅に向上
  • 薄型・軽量化でらくらく取り付け
  • 豊富なインターフェイス(RS-422、入力4CH、出力2CH)
  • 低消費電力で省エネにも貢献

※写真はTK-100R4です。

項目 仕様
型番 TK-100R2 TK-100R3 TK-100R4
最大カウント数 99999/5桁表示(差異は-9999~9999)
タクトタイム 0.1~999,9(0.1ステップ)
内部タイマー機能 専用IC使用
入力形式 無接点入力
オートスタート/ストップ 目標カウントの自動スタート・ストップ動作を10回まで設定可能
データ保持 内部メモリ保存
表示方法 タカハタ製表示板を採用
表示数字の大きさ H100×W60mm
可視距離 約40m以内
電源電圧 AC100V ±10%
電源周波数 50/60Hz
消費電力 20VA
寸法 H335×W610×D40mm H466×W610×D40mm H595×W610×D40mm
本体重量 約6kg 約7kg 約8kg

※この製品は、特定のお客様向けの製品であり、一般用には販売しておりません。

導入効果

N(株) 様
現状がわかりやすくなった。
3年前くらいに買ったときに安くて、見やすかったため導入しました。
A(株) 様
生産の効率が大いに向上した。
他社の会社で表示器をみて、欲しいと思い導入しました。
(株)I 様
遠くからも確認できるようになった。
溶接ロボットの完了数を表示したかった。
T(株) 様
生産者が現状を知ることができて、生産量を見ても効果が出ている。
ラインで30~40人くらいで作業をしており、全員が数の意識を持って作業して欲しかったため。

カタログダウンロード

カタログダウンロード
専用お申し込みフォーム